タンパク質

プラセンタとコラーゲンのサプリ

美肌効果といえばコラーゲンがよく知られていましたが、最近ではプラセンタが人気を集めています。
どちらも美容効果があり、多くのサプリメントや化粧品などが販売されているため選択に迷う人もいるのではないでしょうか。

プラセンタは豚や馬、羊など動物の胎盤から抽出される成分で成長因子が含まれているのが特徴です。
成長因子は細胞分裂を活発にする働きがあるため、新陳代謝が促進されます。
弱った細胞を修復したり、新しい細胞を作り出すことでアンチエイジング効果もあります。

プラセンタの効果といえば更年期障害の緩和や生理痛や生理不順などの改善、ホルモンバランスを整えるといった回復させる働きがあります。
その他にも繊維芽細胞を活性化させることでコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンの生成を促進したり、疲労回復、免疫力を高める、アレルギー症状に改善などがあります。

動物性プラセンタには、手頃な価格で種類も多い豚由来、アミノ酸含有量の高い馬由来、海外で人気がある羊由来、医療用として使われる人由来があります。
また成長因子は含まれていませんがプラセンタと似た働きのある海洋性や植物性もあります。
動物性には含まれていないエラスチンや大豆イソフラボンが含まれていたり、アレルギーが少ないという特徴があります。

コラーゲンには豚や鶏の皮から抽出される動物性と魚のウロコから抽出される海洋性があります。
肌のハリや弾力を保つコラーゲンですが、その他にも滑らかな関節の動きを保つといった働きがあります。
もともと体内に存在する成分ですが加齢によって減少してしまうため、積極的に摂り続ける必要があります。

一般的に多く販売されているのが豚コラーゲンで、タンパク質の原料となるアミノ酸の構造を安定させるヒドロキシプリンが多く含まれています。
鶏コラーゲンには関節の働きに効果のあるⅡ型コラーゲンが含まれています。
マリンコラーゲンともいわれる海洋性コラーゲンは動物性よりも体への吸収がよく、安全性も高いのが特徴です。
更年期障害や生理痛などの改善にはプラセンタを、肌の乾燥やハリ、弾力を改善して美肌効果を重視するならコラーゲンのように自分の目的に合わせて選ぶとよいでしょう。